投稿一覧

2011年3月31日からの10年間、そして今日からの10年間

「10年」という年月は長いのだろうか。 過ぎ去ってみるとあっという間だと感じる。 10年前の今日、3月31日に、僕は長いこと望んでいたMBAの合格通知を受け取った。 直前に東日本大震災が起こり、まだ世

Read More

Clubhouseを見て感じること

これは今の時点(2021年2月17日)の感じ方なので、僕の意見もこれから変化するかもしれないけれど、それにしてもClubhouseは時代の流れを反映しているなと思う。 どこのことを言っているのかと言う

Read More

長い長いトンネル:抜けた

この感じは初めてだ。 うまく言葉にならない。 しいて言うならば「長い長いトンネルから抜けた」という感じだろうか。 実際には初めてなので、この表現で適切なのか確信が持てないけれど、今までに時々、誰かの本

Read More

修了生代表の答辞

卒業式を一週間後に控えて、修了生答辞の原稿を書いています。 話したいことはたくさんありますが、ある程度絞らないといけないのでそれなりに悩みます。 しかも、いわゆる答辞の巻物の形にして副学長に提出をしな

Read More

手応え

修士論文を書く過程で作り上げたオリジナルのフレームワークを職場で使ってみると、まずまず機能することが分かってきました。 集中して本気で頭を使うとけっこういいものが作れるようです。 誰もやったことがない

Read More

残り僅か

卒業が決まってから授業を聴講に来るという贅沢ができるのは本当に今だけです。 多変量解析の授業に出ていますが、日本語なのでとてもよくわかります。 英語の授業はちっとも分からなかったので、こっちを先に知っ

Read More

大人だって成長できるんじゃない?

4月1日に生まれた息子が昨日100日目を迎えました。 その成長スピードに驚く毎日ですが、今日、少し違うことを思いました。 「大人だって赤ちゃんと同じように扱ってもらえたら、いくつになってもかなり成長で

Read More

ビジネスは自分ひとりではできない。コーチングの必要性とは?

先日、「マンツーマンのコーチングでないとできないこと」について書きました。 人生の質を向上させたり、今よりももっと成長するために優れた知識を学んでも、いま自分が持っている「思考の癖」の上に積み上げるだ

Read More

マンツーマンコーチングのメリットとは?コーチングでなければできな...

マンツーマンでコーチングを受けると「何が変わるのか」「どういいのか」について聞かれて、うまく説明できないことが悔しい、とクライアントさんからお話を頂きました。 その方は現在進行形でご自身の変化を実感し

Read More

やる価値

卒業してから1年半も経過すると同窓の卒業生にも会う機会が少なくなってきましたが、その分というわけではないでしょうが他の学校で同じくMBAを修了した人と友だちになることが多くなってきました。 海外で取得

Read More