ドラッカー再読

ドラッカー再読

偶然、NHKで「もしドラ」を見ました。
なかなか面白くて、ついドラッカーの「マネジメント[エッセンシャル版]」を取り出して読み出してみました。

やはり本質をついている素晴らしい議論ですね。
マネジメントの真髄です。

私は、”Good to Great”(ビジョナリー・カンパニー)のJim Collins派なのですが、やはりドラッカーは高い視点で社会を見ています。
もう一度じっくり学ぼうと思いました。

同じように学び直したいのが、大前研一さんです。
こちらも近いうちに読み直して、ご報告させて頂きます。