組織が成長するために必要な脳と心の使い方、マインドの保ち方とは?

組織が進化するために必要な脳と心の使い方

企業などの組織向けのコーチングの必要性を感じて、いつかそういうものを作りたい!と考えるようになって10年近くが経ちます。

最初は思いつきでしたが、自分自身がコーチングの知識や技術を身に着けていくのにつれて、少しずつ現実のものになってきました。

今では、組織向けの「コグニティブ・コーポレートコーチング」があるのが当たり前で、それを多くの方に伝えていこうと日々、奮闘を続けています。

正直に言うと、「コグニティブ・コーポレートコーチング・プログラム 」は少し難し目です。

通常、数年をかけて身につける内容を、たったの2日間でお伝えするので、急いで学びたい方にはとても効率的である一方、講義の密度は極限まで濃くなっています。

とはいえ、初めて聞く方でも理解できるように工夫をこらしていますので、学ぶ方の現在の段階に応じて、それぞれ多くを得ることができると思います。

 

180ページ近いテキストがあるのですが、今からその内容を振り返ると、その充実ぶりに自分でも驚くときがあります。

必要な答えは全て書かれているからです。

たしかに当時、それだけの時間をかけて作りました。

 

導入した企業からは定期的なリピートを依頼いただいています。

ですので、その内容は確かなのだと思います。

今後、一段と多くの組織の方に体験していただきたいと思いますし、同時に、一緒に展開していくことができるプロフェッショナルの方も増やしていきたいと思います。

 

定期的に公開講座を行っています。

以下、詳しく書いてありますので、関心がある方はぜひご一読下さい。

 

この公開講座を受けていただくととてもメリットを感じられる方は、以下のような立場にある方です。

コーチとして活動している方
・経営者
・組織のマネージャー

 

◆組織向けコーチングプログラム公開講座

<日程詳細>

年に数回

<時間>
10:00‐18:00

コグニティブ・コーポレートコーチング・プログラム(CCCP)は2日間続けて学んで頂くプログラムです。

詳細は下記のリンクからご確認頂けます。
http://cognitivecoaching.or.jp/cccp/

【新規受講】
特別価格30万円(税抜)<32.4万円(税込)>

【再受講】
10万円(税抜)<10.8万円(税込)>

 

コグニティブ・コーポレートコーチング・プログラム(CCCP)は、認知科学コーチングについて深く学びたい方には必須の内容となっています。

パーソナルコーチングの枠組みでは語られていなかった内容にまで踏み込んでいるため、コーチとして仕事をしている方は、一度は触れて頂いたほうがよいものとなっています。

もちろん、企業に所属する方、企業以外のあらゆる組織を引っ張る役目のリーダー、並びに個性を発揮しながら活躍していきたいメンバーも対象です。

組織の内外で自分以外の誰かと関わりながら、仕事、生活をしている方であればどなたでも深い学びを得ることができます。

 

<講師養成講座>
なお、このプログラムを修了した方は、その内容を企業や組織に教える立場である、
「講師」になるための基本を学ぶコースも用意されています。

「講師」になった後、コグニティブ・コーポレートコーチングを普及する活動にご協力頂き、講師として活動し、収入を得る機会も生まれてきます。

コグニティブ・コーポレートコーチング・プログラム(CCCP)の真髄を学び、
そして自分でも伝えたい、そう思われる方はぜひ門を叩いてみて下さい。

プログラム詳細はこちら↓
http://cognitivecoaching.or.jp/cccp/

講師のスケジュールの関係で、実施できる
コグニティブ・コーポレートコーチング・プログラム(CCCP)の
一般向け公開講座は、年に数回です。

 

CCCPの最大の特徴の1つは、受講者、そして組織のポテンシャルを大きく引き出すことが出来る点です。

自分に対して限界を作ってしまいがちな私たちですが、コグニティブ・コーポレートコーチング・プログラム(CCCP)によってその限界を超えていくことができるようになります。