「当たり前」の効果

「当たり前」の効果

コンフォートゾーンは、つまり「当たり前」のこと。

日本人にとって日本語で会話するのは「当たり前」。
だから、コンフォートゾーン。

もし英語で会話するのが「当たり前」なら、それもコンフォートゾーン。

ということは、実現したい状態を「当たり前」にしてみたら?
毎朝起きて仕事や学校に行くように「当たり前」にしてみたら?

実現したい状態がコンフォートゾーンになって、本当に実現してしまいます。

じゃあどうすればいいのか。
簡単です。

ただ「当たり前!」と思うんです。
寝起きとか、ちょっとぼんやりしてる時の方がいいかもしれません。

ぜひお試しを。