「早朝から」が結構いい

「早朝から」が結構いい

このところエグゼクティブコーチングの依頼を受けることがますます多くなってきて、自分自身も大いに刺激になっています。
皆さんかなりの成功をなしている方ばかりですので、コーチとしての私も実力を十分に発揮しないといけないと、と責任を強く感じます。

一番大事な準備は十分なコンディションでコーチングに臨むこと。
できるだけ睡眠をよく取ることでしょうか。
体調が良ければ脳が十分に働いてコーチングは成功します。

私の場合、所属組織での仕事もあるので早朝に行わせて頂くことのがほとんどですので、なるべく早く寝ないといけません。
その方がクライアントさんもフレッシュな頭でいい時間を過ごせるので、このスタイルはとてもいいな、と思っています。
もちろん、私の先生は早朝には向かないでしょうが(笑) ←分かる方だけ笑って下さい!

もう一つ特徴的なのは、最近はグループでのコーチングも依頼頂くケースがあることです。
完成間近のコーポレートコーチングを念頭に置いて説明をしているので、クライアントさんからの依頼が「グループでもできますか?」という質問になるからだと思います。

長いことやりたいと思ってきた組織に対するグループコーチングが進められるのはとても嬉しいことです。
それなりの準備も必要で苦労もあるとは思いますが、ルー・タイスが言うように
“Invent on the way” (日本語で言うと「走りながら考える」に近い!?)でやっていけると確信しています。

ますます忙しくなりますが楽しみです。