「あがり症」でも怖がらなくていい!?

「あがり症」でも怖がらなくていい!?

「緊張する」

それはごく普通のことです。

緊張するのは、その場が自分にとっては慣れない場だからで、そのために「脳」が反応しているだけです。

ですので、その場での一番いい対処法はそれはそれとして諦めることです。
「ああ、緊張してるな」と思って、「まあ無理ないかな」と思えばだいぶ落ち着きます。

事前準備としては、その場面をあらかじめ頭の中でリハーサルするという方法があります。
慣らしておけばいいということです。

「どうして緊張しちゃうんだろう?」
「緊張する自分はダメだなあ」などと思うことは少しもありません。

単に「脳の仕組み」だと思えばだいぶ気楽になるはずです!