今、けっこう快適なんですよね。どうしたらいいですか?

今、けっこう快適なんですよね。どうしたらいいですか?

「現状を超えていかないと進歩しないのはよく分かりました。でも、今が快適な場合、どうしたらいいでしょうか?」
と質問されることがあります。

さすがに自ら選んでマンツーマンのセッションを受けている方はそのようなことはないです(変わりたいと思って受けてくれているからです)が、 大学の講義やグループのセッション、あるいは会社に指示されてマンツーマンを受けている場合には、あります。

結論は、「あなたがそれを望むなら、それを応援します」です。
本人が『現状維持』を目指しているのなら、どうしたらそうできるかを一緒に考えます。

でも実は、そのように言っている方は本当は『現状維持』を目指したいわけではないのがほとんどです。
本気で『現状維持』志望の方はわざわざ私に質問をしに来ません。
おそらく、私に説得されたいのです。

でも説得はしてあげません。
なぜなら、 説得されたいというセルフトークはその人のものであり、ゴールから来ているものです。
すでに変わりたいのです。
ですから、「自分で選んで下さい。変わり方は教えましたので、 後は自分でやってみてくださいね。」と言うと、本当は変わりたいので、一人で練習を始めます。
これが一番大事なんです。

自発的に行わないと変化は起きないので、本人がその気になるまで待っています。
待っていると言っても、すでに変化は始まっているのですけどね。

ところで、本当に現状のままでいい、という人もいるのは事実です。
それはそれでいいと思います。
特に、変わり続ける、成長し続けることがコンフォートゾーンになっている場合、それが現状なのでそのままでいいとも言えますね。
ちょっとややこしいですが。

私自身も「成長し続ける」というコンフォートゾーンの中にいるので、それ維持すればいい、とも思っています。

あなたはどうしますか?
『現状維持』でいいですか?

より突っ込んだことにテーマについて、ニュースレターでお伝えしています。
※ニュースレターにご登録頂いている方で「迷惑メールフォルダ」に自動振り分けされているケースがありますので、「届かないな~」と思っている方は一度ご確認下さい!

ニュースレターに登録をする