「イライラさせる人」に対処する方法

あなたの周りに、いつもあなたをイライラさせる人がいますか?
その人はなぜ、いつもあなたをイライラさせるのでしょう?

その人が意地悪だから?
あなたが嫌われているから?
お互いの性格が合わないから?
その人に妬まれているから?

あるいは、

あなたが短気だから?
あなたの器が小さいから?
あなたが意地悪だから?

そういう場合もあるかもしれません。

でも、私はこれをコンフォートゾーンの違いで説明してみたいと思います。
コンフォートゾーンというのは、「自分にとって慣れ親しんだ空間」のことです。

 

自分と相手の「コンフォートゾーン」が違うと、落ち着かなくなってイライラします。
それぞれ自分が維持したい「コンフォートゾーン」を主張し合って、無意識がぶつかり合ってイライラするのです。

 

ということは、イライラするのは必然なのかもしれません。
自分と相手のコンフォートゾーンが異なる場合には、イライラするのは避けられないのかもしれません。

でも、実は一ついい方法があります。

 

自分のコンフォートゾーンを広げて、相手のコンフォートゾーンを包み込んでしまうのです。
具体的には、自分の視点を高くする、言い換えると抽象度が高い視点を維持することで相手のコンフォートゾーンも取り込むことができるようになります。

 

その時、相手のコンフォートゾーンは自分のコンフォートゾーンの一部です。
普通、自分にイライラすることは多くないと思います。
ですから、相手よりも高い視点で相手のコンフォートゾーンも取り込んであげればイライラは激減します。
「ああ、そういう事情だったんだ」と感じられるようになるからです。

 

もちろん、それでもイライラすることもあるかもしれません。
でも、間違いなくかなり減ります。

ぜひ、視点を高く保ってイライラから開放されたいものです。

 

ストレスが寿命を縮めるという研究も数多く発表されていますので (^^)