Corporate Connections™(コーポレートコネクションズ)が日本で正式スタート

CEOコーチング®の中で特に重視している「人と一緒に成功する力」をさらに強化するための一歩

経営者が成功するために、どうしても必要なのは人と一緒に進む力です。

組織の構造を考えてみると分かりますが、一番上に近づけば近づくほど、同じ抽象度で考えることができる人が少なくなります。

自然と相談できる相手もいなくなり、一人ぼっちになります。

そのため、経営者は孤独だと言われます。

私は、経営者が孤独さを乗り越えていくために、同じ立場にいる人たちが集まることが必要だと思っています。

ただ、その集まり方にもコツがあると考えていて、私はこのようなことが大事だと思います。

1.グループに「ほどよい縛り」がある

2.グループの中で「共通言語」がある

3.経営者が本分としている「ビジネス」が中心である

 

この3つを満たしているグループだと、経営者は孤独さから解放されて、加速度的に成長を始めます。

そのようなグループを作りたいと思っていた時に Corporate Connections™(コーポレートコネクションズ)の話を聞いて、それは私が目指しているコンセプトにぴったりだと考えて、チャプターコンサルタントになることに決めました。

今回、日本で初のチャプターが立ち上がったことは大変うれしいことです。

 

さて、ゴールドビジョン®は「コンフォートゾーン」をいかに移行させるか、という理論ですが、その最も効果的な方法は思い切って新しいコンフォートゾーンに飛び込むことです。

コンフォートゾーンは一度に一つしか選べませんので、脳がどちらを選ぶか、それはリアリティが高いほうが選ばれるようにできています。

そうなると、経験したことがないことはリアリティを持てないので、経験してしまうために飛び込む、というのが一番速い方法になります。

速く結果を出すためには、高い目標を掲げて、その方向で目の前に立ち現れるアイディアやチャンスにどんどん取り組んでみることです。

 

友人で25ans ヴァンサンカンのメガブロガーの岩沢妙重さんが、パーティーの様子について記事を書いてくださいました。

素敵な記事です。

https://blogs.25ans.jp/elegant_tae/2018/09/cc1/

ぜひこちらもお読み下さい(^^)