パートナーに腹が立つ理由

腹が立つのは相手に期待しているからです。
期待したくなる気持ちも分かりますが、実際にはそれぞれ別の人間なので、同じ出来事でも違う捉え方をします。

「こうして(こう考えて)欲しい」というのはあなたの勝手な期待です。
期待と現実が違うと腹が立ちます。

特に気をつけたいのは「過度な期待」です。

相手が自分と同じように考えて行動するなどという、過度な期待は捨ててしまいましょう。

そうすればもめごとの半分以上は消えてなくなります。

 

もめごとが半分以下になれば平和な日々になります。

そうなるとますます相手の良いところが見えて、ますます幸せになります。

 

いつ相手に過度に期待しなくなるかというと、それが自分のエゴだと気づいた時です。

そして、あなたがそのことに気がついた時、過度に期待しないことの価値がわかります。

 

過度に期待しないためには、自分ができることに意識を集中する必要があります。

そのために、自分に対する信頼を高めるようにします。

そうすると「過度な期待」をしなくなります。

 

これもエフィカシーの一部なのです。

 

それから、パートナーとの間柄は最小の組織です。

ですから、僕達はこれもコーポレートコーチングの一部だと考えています。