募集開始わずか3週間で100席の会場に220人がお申込み!

募集開始わずか3週間で100席の会場に220人がお申込み!

私が9月に行う講演のことです。嬉しいことですが、なぜこれほど反応がいいのでしょうか?案内文は以下の通りです。

————————————-
生死をかけて任務遂行を行っている組織があるとすればそれは間違いなく軍、特に各国の特殊部隊である。その方法論は時代ごとの最先端の知見を取り入れて磨き上げられているが、詳細が一般社会に明らかにされることはない。しかし、もし特殊部隊と同じ任務遂行力を一般企業が身につけることができたらどうなるだろうか?
AI(人工知能)の基礎となっている認知科学を組織に応用し、企業が特殊部隊並みの戦闘力を身につけることを可能にした、最先端の組織運営術「コグニティブ・コーポレート・コーチング」の全貌を初めて公開する。
環境変化が激しいVUCA時代に成長し続けるために、組織が必ず知っておきたい3つのポイントについてお伝えします。
————————————-
規定の300文字ぴったりになるようにだいぶ考えました(^^)

そしてこの講演を聞いて頂いて解決できる課題として以下の内容を書きました。
————————————-

  • 幹部が真のリーダーとして身につける必要があることを学べる
  • モチベーションアップ、チームワーク向上を通しての業績向上
  • 次世代のリーダーが、今後身につけるべき力を学ぶことができる

————————————-

この日は、ゴールドビジョン®ではなくて、コグニティブ・コーポレート・コーチングについて話をします。
最先端の組織運営術です。

満席になってしまったため、コーチング、および広く人材サービス、コンサルティングのお申込み企業にはやむを得ず「お断りメール」をお送りしています。
私自身としては、一緒に日本の人材育成を高めていきたいと思っていますので、同業の方にも聞いて頂きたいのですが、最優先で聞いていただきたいのは企業の「経営者」「事業責任者」「人事部」の方ですので、「お断り」をさせて頂いています。
私も以前、断られたことがあってがっかりしたものですので、気を悪くされる方がいらっしゃるとしてもそのお気持ちも分かります。
他にも機会を設けておりますので、ぜひ話を聞きにいらして下さい。

また、今回お話する内容は新刊の「組織が結果を出す」非常識でシンプルなしくみ にも詳述してありますので、そちらをご一読いただくのでもかなり伝わると思います。

今後ともよろしくお願い致します。