アファメーション

いつも聞かれることがあります。

「久野さんは今でもアファメーションをしていますか?」

完全にマスターしたらアファメーションは卒業になると思う方もいるようです。

もちろん、僕もアファメーションをしています。

僕のアファメーションはこんな感じです。

自分が心から望むことを毎日、何度も心の中で思い浮かべ、時には声に出す。

一番頻繁に思い浮かべるのは「私は世界を良くしている」

あるいは、ユーセルフトークなら「君は世界を良くしている」という言葉です。

 

自分が行う、一つ一つの発言や行動が、世の中を良くすることに少しでも役立っているのが、僕にとっての当たり前です。

これを当たり前と思うようになるにつれて、より一層当たり前になっていきます。

毎日、言葉にすることでその臨場感が高くなります。

 

この世界のために、僕ができることを考えるのが趣味の一つです。

そして、行動を起こすのも好きです。

 

一人でできることには限界があるので、共感してくれる人を常に探しています。

もっともっと良い世界になると思っていて、だから、そうしたい、そうできると強く信じています。