英語を全く使わない日々

書いている時間がもったいないぐらい頭の中はMarketingの課題ですが、それでも言いたいことがあるので書いておこうと思いました。

1月1日に異動になって、国内営業のマネジメントに軸足を移したので、気がつけば仕事では文字通り「全く」英語を使わなくなりました。
思えば、今月に入って社内で英語で話したことは3回位しかない気がします。
英文のメールを書いたのもきっと3回ぐらいです。

その他の時間が目一杯英語なので別に構わないのですが、最近ではかなり珍しい状況なのでちょっと新鮮です。
そしてやはり日本語の方が簡単だ、と思わざるを得ません。

思う通りに言葉が出て来なくて歯がゆい思いをすることもあるので、まあ毎日使っていたほうがいいのは事実です。

でも今年は営業のマネジメントを徹底してやりたいので、これでいいかなと思っています。
実際、いろんな仕事の中でも営業は一番得意で好きな分野なので楽しいです。

今年が終わった時にも同じことが言えるようにとっとと課題を片付けて(片付かないけど)、明日に備えて早く寝よう。