同時聞き

テレビでCNNを流しながら、同時にiPADでWall Street Journalのニュース番組を流していますが、同時に聞いていると意外とそれぞれで何を話しているかは分かります。
それでこのブログを日本語で書いているので、3つのことですが、日本語と英語が同時でも何とかなります。
まあ、テレビには映像があるので何をやっているのかは見ていればある程度分かるというのもあります。

人間の脳は並行していろんなことができるようになっている、ということがはっきりと分かります。
無意識でできるようになれば、きっといくつでも同時にできるようになるのでしょう。

以前、仕事をしているときに5つぐらいのファイルを同時に開いて並行して仕事をしていたら、しょっちゅうPCの調子が悪くなってしまっていて、それ以来並行してやるのはやめました。
もっと高性能の機器を使わないといけないんだな、と思いましたが、その時は会社の機器なので文句を言うのはやめておとなしくしておくことにしました。
今思うと、裏で色々とプログラムが走っていたのも影響がある気がします。

新しい会社は前の職場ほどGlobalツールが発達していないので、しょっちゅう裏で何かのプログラムが走ることもなく、パフォーマンスには余裕があるので、並行していろいろとやってもそれほど負担がなさそうですので、最近は少しずつ色々と同時にできるようになってきました。

やはり同時に仕事ができるようになると仕事が速くなり、短い時間でいろいろとできるようになってきました。
おかげで日々の仕事が終わるのも早くなってきました。