プレゼンテーション

MBAでいい経験になったのがプレゼンテーションです。

私達の所属するコースでは、ほぼ全ての授業でプレゼンテーションがあり、とてもいい練習になりました。
プレゼンテーションを苦手とする方は多いようですが、実はこれは場数がモノを言いますので回数をこなすことが何よりも重要です。

ところが普段の仕事だとなかなか冒険もできないでしょうから、せっかくプレゼンテーションの機会があっても手堅く、得意のパターンでまとめてしまうことが多いと思います。
MBAの授業であれば多少失敗しています構わないので、思い切ったチャレンジをすることもできますので、普段と違うキャラクターで新しい自分を発見できる可能性もあります。

実際、授業が始まった頃の仲間のプレゼンと今のプレゼンは別人かもしれないと思うほど、大変な上達を遂げている人もいます。

こういった、プレゼンテーションの練習がガンガンできるのもMBAの価値の一つだと思います。

しかも筑波のMBA-IBは英語でのプレゼンとなりますので、イヤでも度胸と英語力がつくのです!