迷った時の決め方

「迷った時にどうやってきめたらいいか」というのはもしかしたら、誰にとっても永遠のテーマかもしれません

でも実はとても簡単なやり方があります。

それは「自分の心に従う」です。

「心に従えば」基本的にうまく行きます。

「そんなに簡単なんですか?」と思うかもしれません。
「それが難しいんです」と言いたくなるかもしれません。

たしかに最初は少し慣れが必要ですが、慣れてしまえばそんなに難しくないです。

というか簡単です。

たとえば、僕の知人で何かを決める時に腕に鳥肌がたつかどうか、で決めている人がいます。

「心に従う」の一つの形だと思います。

その人なりの「心に従う」が存在するのです。
それを見つけるのも大事なことです。
それから、「心に従う」ためには条件もあります。

いくつかの準備が必要なのです。
それは、
・心から望むゴールが設定されていること
・自分ならそれを実現できる、と信じていること

この2つが必要な準備なのです。

言い換えると、ゴールドビジョンを持てているか、ということです。

ゴールドビジョンを持てていると、迷った時に決めるのは簡単になります。

 

これは何も僕の思いつきではありません。

人工知能の基礎となっている、認知科学によれば「心に従えばいい結果が出る」のです。

それを僕がゴールドビジョンと呼んでいるだけです。

 

この知識が少しでもお役に立てば嬉しいです(^^)