英語で数字

英語で数字

いつまでたっても苦労するのが数字です。

例えば、
"529,374,168"
はどうでしょうか。
これをすらすら読める人はかなり自由に英語を使えると思います。

多くの日本人はつい「五億二千九百三十七万四千百六十八」と心の中で読んでしまうと思います。
あるいは、大きな数字に慣れていない場合は「いちじゅうひゃくせんまん・・」と数えて五億だと理解してから読み始めるかもしれません。
日本語でも大変かもしれませんね。

実は英語はむしろ簡単なのです。

“,”で区切られるところが、”thousand”, “million”, “billion”となることを理解していれば、
「なんとか hundred」で始めればいいのです。

上の例では、”five hundred twenty nine million three hundred seventy four thousand one hundred sixty eight”

と言えばいいのです。

幼稚園でこういう練習をしたのを記憶しています。

1 one
11 eleven
111 one hundred eleven
1,111 one thousand and one hundred eleven
11,111 eleven thousand and one hundred eleven
111,111 one hundred eleven thousand and one hundred eleven
1,111,111 one million one hundred eleven thousand and one hundred eleven

こればっかりは回数をこなす必要がありますね。

ビジネス上はこれに加えて、円、ドル、ユーロ、元などが出てきて、頭の中で計算しながら英語と日本語を使い分けるのでかなり大変なのですが、この件は次の機会に書かせていただこうと思います。