ボキャブラリーの増やし方:類義語に着目

ボキャブラリーの増やし方:類義語に着目

単語を覚えるのはある程度腰を据えてやったほうがいいと以前お伝えしました。

英語脳を構築するために海外英語ドラマをDVDで見るのは継続するとしても、テストなどの点数を伸ばしたい方は単語の学習を集中して行う時間も作ったほうがいいかもしれません。

そのために、私がおすすめするのは類義語の書き出しです。
以前からシソーラス(英語の類義語辞典)をご紹介していますが、英語には非常に多くの類語があります。
そこで、コンビニや文房具屋で買ってきた大学ノートを使って、類義語をまとめて書き出すのです。
ノートのサイズにもよりますが、1つの単語で10ぐらいの類義語は見つかるはずですので、1ページの半分で1単語という感じで書きだしていくのがいいかもしれません。
そのとき、マインドマップのように基本単語を中心にしてつなげていくのもいいでしょうが、慣れない方は単に列挙するだけでも十分に効果があります。

中学・高校と英語を普通に学習していれば、生活や仕事に必要な単語の中で最も基本的な単語はすでに学んでいます。
これを同じ意味を別の単語で表現されると、急に難しくなるだけなのです。

ですので、類義語を積み上げる形で単語を増やしていくことは、すでに知っている基本単語を軸にしてボキャブラリーを増やしていくことになりますので、効果が高いのです。
ぜひおすすめします。

今日も読んで頂きましてありがとうございました。