現状をはるかに超えるゴール

現状をはるかに超えるゴール

絶対に寝たほうがいいと思いつつ、I don't know why なのですが書きたくなりました。
引越し、異動、ハノイ、などで遅れていた全てがようやく追いついてきた感じがするからでしょうか。
(明日になったらまたピンチになるかもしれませんが)

現在の自分を超えたゴールを持つことが重要だと常々考えていますが、それでも気がつくと現状に引き戻される自分がいます。
それは人間の脳の仕組み上仕方がないのでしょうが、そこで留まらないために意識的に現状を超えるゴールを持ち、追求することが必要になります。

何もしなければ今日と同じ明日になります。
それが1年続き、5年続き、ついには30年続きます。
それが現状を維持しようとする脳の働きです。
いいとか悪いとかではなく、そういうものです。

今日と同じでいいならそれでいいと思いますし、今とは違う未来にしたいなら、それなりのことをしないと変わることはないのです。

現状で何とか手が届きそうなゴールを選ぶ、という主張をする人がいるかもしれませんが、それは脳の働きから考ると間違っていることが分かります。
私は、機能脳科学者の苫米地先生から直接教えて頂きました。

SMARTと言って、AはAchievableというのを聞いたことがありますが、それはゴールの話ではありません。
Objectiveの話だと思います。

現状を超えるゴールを持つことが今と違う未来をつくるたった1つの方法だと、私は信じています。