フレームワークの使いこなし方

フレームワークの使いこなし方

前回ご紹介した論点思考 で説明されている”論点を的確に見つけること”は何よりも重要なのですが、うまく論点を見つけられたあとはフレームワークの出番になります。
ただ、フレームワークは使い方で悩む場合があると思います。そこで、そんな悩みを解消してくれる フレームワークを使いこなすための50問 という本をご紹介します。

最近はいろいろな本の中で紹介されていますのでフレームワークには馴染みがある方が多いと思います。
フレームワークという言葉でピンとこなくても「SWOT分析」とか「4P」とか言えば使ったことがある方も多いでしょう。
ところがフレームワーク自体の認知度は高まっているのですが、実際に使おうとするとかなり悩んでしまいます。
とりあえず使ってみたけれど、「だから何?」という結論になってしまってがっかりすることも多いはずです。

なぜそうなってしまうかというと、「いつ」「どの」フレームワークを使うかを正確に知らないからです。
実は各々のフレームワークには使うべき状況が決まっていていて、それ以外の場面で使うとかえってわけがわからないことになってしまうのです。

この本は、「いつ」「どの」フレームワークを使うのかについて明確に教えてくれる本ですので、フレームワークを学んだけれどうまく使えない!という方には大いに助けになると思います。

前回ご紹介した論点思考 と合わせて最近のおすすめです。

フレームワークを使いこなすための50問
牧田 幸裕

ロープライス ¥306
or 新品 ¥1,728
ポイント 52pt

プライバシーについて

論点思考
内田 和成

ロープライス ¥932
or 新品 ¥1,728
ポイント 52pt

プライバシーについて