地球人を感じる

地球人を感じる

休暇で石垣島にやってきました。
休みを取って遊びに来ただけなのですが、とても価値のある経験をしたので書いておこうと思いました。

思考の抽象度が飛躍的に高まる経験のことです。

移動の飛行機の中で、最初は寝ましたが、目が覚めてからこれからの過酷なスケジュールを考えると大学の課題のレポートを済ませないと、と思い立ってPCを立ちあげて書き始めました(本当はPCは持ってこないはずだったのですが、必要が生じて持ってくるはめになりました)。
テーマはGoogleの次のStep。Harvard Business ReviewのCaseを読んでのレポートです。
結果、徹底的にアメリカのことを考えることになりました。

並行して会社の同僚に貸して頂いた 幸せな小国オランダの智慧 (PHP新書) という本を読みながらレポートを書いていたので、オランダのことを考えていました。

さらに、レポートの完成後に妻が空港で購入した お金がなくても平気なフランス人 お金があっても不安な日本人 (講談社文庫) という本を読みながらフランスに思いを馳せていました。

そして、東京から来た自分が沖縄の離島、石垣島を目指している。

この環境の中で、自分の脳が一段階飛躍するのを感じたのです。
アメリカ、オランダ、フランス、沖縄、石垣島、東京と個々に見ていくとそれぞれ深い歴史や文化があるのですが、一段階上の抽象度では、いずれも同じ地球の上の話です。

複数の文化について同時に考えたおかげで、より高い抽象度の「地球人」としての自分を意識することができました。
遊びに来ただけですが、同時に複数のことを考えることの価値を感じ、また、一段階高い抽象度で物事を捉える体験ができてしまったので幸運な一日でした。

まあ、この体験について一生懸命説明しましたが、妻にはそれほど分かってもらえなかったようです。。

さて、難しいことは忘れて明日は長年の憧れの西表島に行ってこようと思います!

幸せな小国オランダの智慧
紺野登

ロープライス ¥253
or 新品 ¥799
ポイント 24pt

プライバシーについて

お金がなくても平気なフランス人 お…
吉村 葉子

ロープライス ¥1
or 新品 ¥605
ポイント 20pt

プライバシーについて