言葉はわかるので

言葉はわかるので

生まれたて3ヶ月に満たない子どもと毎日過ごして、感じ、学んでいることを少しだけ書きます。

毎日すごい勢いで成長していきます。
赤ちゃんは実はとてもよく言葉が分かるということを実感しています。

夜寝る前に眠くて泣くので、歌を歌ってあげると嬉しそうに笑って聞いてくれます。
童謡を歌うと嬉しそうで、うっかり失恋の歌とか歌い出しちゃうと泣いてしまいます。
高校生ぐらいから歌っている長渕の「巡恋歌」とか歌い出しちゃうとほんとに泣きます。
逆に大事マンブラザーズの「それが大事」、とか歌うと、なんか負けないぞって感じでこぶしを突き上げたりします。

英語の歌も、失恋の歌はダメです。
彼はBilly Joelが大好きなので、いろいろ歌うと、「ほー、結構歌えるね」という感じで見ています。
歌詞も明るいのが好きです。

それから、お腹の中にいた時からJAZZ(BIG BAND)をかなり聞かせていたので、そういうのを流すとノリノリで体を動かしています。

面白いものです。