セルフイメージが鍵

セルフイメージが鍵

人生の質を決定する極めて重要な要素にセルフイメージがあります。
セルフイメージが重要なのは、私たちが自分に対して抱くセルフイメージがそのまま自分の現状を形作るからです。

セルフイメージが高ければ、そのイメージに従った生き方になります。
逆の場合はその逆です。

満足行く生き方を志すためにはセルフイメージを高める必要があります。
高めれば高めるほど生き方は力強くなり、成功の機会が見えるようになります。
低い場合には、様々な障害に足を取られやすくなります。

そのため、セルフイメージをどうやって高めるかがコーチングの主要なテーマの一つとなりますが、セルフイメージは文字通り「自分に対するイメージ」ですので、結局は自分で高めるしかありません。
ただし方法論はあるので、その方法を教え、サポートするのがコーチの役目の一つとなります。

セルフイメージが十分に高ければ、心から望んでいることは実現させることができます。
それがごくシンプルなゴール実現の方法なのです。

様々な理論を学び、試し、最終的に身をもって確信した方法論がある限り、私自身は何も恐れるものはありません。
世に同じ結論にたどり着いている先輩方が多くいることは承知していますが、私も出来る限り自らの結論を伝えていきたいと思っています。