したいこと

したいこと

今の自分が本当の自分に感じられない時があるかもしれません。
目の前のことに心から向き合えない時、違和感を感じて気乗りしない時。
そんな時には何が起きているのでしょう?

私たちは、それらのことはhave toで生きている時に起きると考えます。
Have toは中学校の英語で覚えた言葉だと思いますが、〜しないといけない、〜しなければならない、などと訳す言葉です。
これの反対はwant toです。
〜したい、と訳す言葉です。

毎日がwant to、つまりしたいことで埋め尽くされていれば理想的ですね。
逆にhave toだらけだと辛く感じるでしょう。
ですから単純ですが、have toを減らしてwant toを増やすのがハッピーに暮らす秘訣です。

そんなに簡単には行かないと思うかもしれませんが、そうでもありません。
自分が望むことで毎日を埋め尽くそう、と思うことで確実にそちらの方向に近づいて行きます。

ただ、現実には気乗りしないけどやらなければいけないこと、もあると思います。
そんな時は、黙って片付けます。
その気乗りしないことは、あなたの大きなwant toの一部を構成しているもののはずです。
ですので、そのことを片付けるのさえも自分のwant toの一部だと決めて、淡々と対処するのです。

すべてを、したいことにする。
それが目指したい生き方だと、考えています。