行ってきました!「松下資料館」

噂には聞くものの、まだ一度も足を踏み入れたことがなかった「松下資料館」についに行ってきました!

皆さんご存知の『ゴールドビジョン』はPHP研究所から出させて頂いた本です。
そのため、編集者の方からも「京都に行かれたらぜひ立ち寄ってみてください」と言っていただいていました。

「ぜひ!」と言いながら気がつけば2年が経過。

今回、『ゴールドビジョン』が重版となる機会に、PHPの担当の方とじっくりと話をする機会がありまして、あらためて京都への訪問を勧められまして、このほど実現しました。

 

感想は?

 

「素晴らしい!」の一言です。

会社の方に案内していただいたため秘密の書庫まで見せていただいたのですが、なんとそこには松下幸之助さんが若い頃から人前で話をする場面を残した音声や、動画が何百本と残っていて、それらが全て文字起こしされ、現在ではデジタル化されつつあるのでした。

 

松下幸之助さんは、まるで今の時代のYouTuberのように、動画を残し、編集しいつでも世の中に出せるようにしているようです。

自分の理念を伝えるために、必要だと確信していたのだと思います。

そして、松下幸之助さんが書いたことは、書籍の形で世の中に出され多くの経営者やビジネスパーソンに影響を与えてきました。

 

私もこれまで何冊も松下幸之助さんの本を読んできましたが、今回、この資料館を訪れたことで改めて松下幸之助さんの偉大さを痛感しました。

経営者の心構えなどは、誰にとっても大いに学びになる内容だと思います。

どれを勧めればよいか私にもわからないほど多くの本が出ていますので、皆さんがピンとくるものを選んでいただければ良いとは思います。書店でもアマゾンでも、今一度「松下幸之助の経営本」を見つけたらぜひ一度目を通して頂けると良いと思います。

 

最後になりますが、「松下資料館」はどなたでも入れる施設です。

経営を志していて勉強したい方は、ぜひ一度足を運んでおいた方が良い場所だと思います。