コーポレートコーチング

コーポレートコーチング

コーポレートプログラムの作りこみは順調に進んでいますが、同時に重要なのが多くの企業や組織にその存在を知って頂くことです。
最近、意識しているのが少しでも多くの方に話をしてみることです。

実は話をしていくと、いろいろなことが分かってきます。
こういうところが分かりにくいのか、ああいうところはしっくり来るのか、など色々と分かります。

ただ、一貫しているのはコンセプトそのものは好意的に受け止めて頂くことが多く、日々自信を重ねています。
苫米地先生に書いていただいた本(コーポレートコーチング)も非常にコンパクトなテキストとなっており、最適な副読書です。

いろいろな縛りがあり私はあくまでもプログラム開発の一員ですが、このプログラムが成功することを心から願っています。