メディア

現代ビジネスに寄稿しました ~断言しよう、PDCAサイクルはもう「時代遅れ」だ~

近年、雑誌やビジネス書などで見かけない日はないくらい重要なキーワードである「PDCA」。「PDCAを回す」ことでプロジェクトがスムーズに進み、成果が上がると信じている人も多いだろう。
しかし、プロコーチの久野氏は、「PDCA」は現代において機能していないと指摘する。新刊『いつも結果を出す部下に育てる フィードフォワード』でPDCAに替わる新しいフレームワークを提唱した久野氏による、特別寄稿。

断言しよう、PDCAサイクルはもう「時代遅れ」だ

現代ビジネスに寄稿しました ~部下に「フィードバック」をするのは、日本人には向いてなかった~

上司やリーダーなら、部下や後輩に対して「フィードバック(意見する)」することの重要性、必要性を感じたことがあるだろう。しかし、実際の職場で、はたしてフィードバックは機能しているだろうか?
日本人にはそもそもフィードバックは合わないーー、そう語るのはプロコーチの久野氏だ。新刊『いつも結果を出す部下に育てる フィードフォワード』で新しいコミュニケーション技法「フィードフォワード」のノウハウを公開した彼が、日本人に合った上司・部下の話し方について解説する。

部下に「フィードバック」をするのは、日本人には向いてなかった

バイリンガル人事専門誌「THE HR Agenda」に寄稿しました 

本文から抜粋
~「フィードフォワード」を行うのはとても簡単です。未来に目を向けられるような言葉がけを行うだけだからです。
誰かに語りかけるなら、「これからどうしますか?」「次は何をしたらいいでしょうね?」「大きな夢はなんですか?」「今後どこまで行きたいですか?」などと未来のことを考えるきっかけを与えます。

For Future-Ready Organizations, Go Feedforward | 未来志向企業よ、フィードフォワードを採用すべし