経営は「直感」!?

「そんなバカな」


そう思う方もいるかもしれません。

でも、経営は「直感」だと思います。


なぜ?

脳は、正しい答えを出してくれます。 その正しさは、「ゴール」と「エフィカシー」、そして「コーズ(信念)」によって規定される正しさです。

つまり、 ・「ゴール」が適切に設定されていて、 ・十分に自己評価「エフィカシー」が高くて ・「コーズ(信念)」が強固であるなら、 脳は実現すべき世界をしっかりと理解してくれて、その世界に合わせた適切な意思決定ができるようにサポートしてくれます。
このとき、経営する上での毎回の「意思決定」を直感に任せても、正しい判断ができるようになります。 いろいろ考えるよりも、むしろ直感に任せたほうがうまくいくようになります。
これが「意思決定」の真髄です。 結果が出ている経営者の皆さんなら、同意していただけると思います。

もちろん、たくさん勉強して、たくさん考えることはその「直感」を研ぎ澄ますために必要なので、学んだり考えたりするのは無駄、ということではありません。 経営者として大いに学び、大いに考えた上での「直感」ということになります。